記憶の断片

通り過ぎてきた光景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彼岸花の里から

           img289 - コピー
                                   伊勢崎市 早川渕  彼岸花の里
                                    F5 AF80-400 ED VR RDP




                       自分が知っている人が

                       去っていくのは寂しい


                       自分を知ってくれてる人が

                       去るのは なお寂しい


                       雨上がり 花の里に一筋の光が射し込んで

                       咲き始めた 一輪の花を照らし出す


                       周りに どんなに蕾があろうとも

                       花は咲き 散っていくのは世の縮図


                       だからこそ 今 光を捧げたい

                       これからの道を 歩き始めた あなたへ

                       「ありがとう」 の言葉を添えて ・・・
















  1. 2014/09/22(月) 06:51:49|
  2. ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花火  - ひと夜の華 -


                                                     某小学校 校庭
                                                     Coolpix S9100




                        ジャングルジムから

                        見上げる空に

                        僕らの夏が 駈けていく


                        秋の夜空を 彩る華に

                        重ねる思いが 弾け散り


                        風に流され 消えてった ・ ・ ・
















  1. 2014/09/17(水) 09:26:32|
  2. 写真詩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋 桜 の 言 葉


                                            Nikon F5 AF20-35 F2.8 D RDP
                                                 高崎市 鼻高展望花の丘




                         山 と 空 と 雲

                            そして

                              私

                           それだけで

                           いいんです




















  1. 2014/09/01(月) 09:29:34|
  2. 写真詩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ゆうすげの道


                             撮影地 : 榛名湖 近隣 沼ノ原地区





            夏の夕暮れから姿を現し

            夜にかけて咲く花 ・・・ ゆうすげ

            そして 夜明けとともにその姿を消していく

            左脇の木道周辺には群生地があり
              

            以前は この湿原いっぱいに レモンイエローの

            ジュータンを敷き詰めたように 花を咲かせたと言う

            ゆうすげは絶滅危惧種に指定されているらしく

            私にとって普段 見慣れたこの光景も

            その数は徐々に減少しつつある











  1. 2014/08/17(日) 06:19:02|
  2. ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遠い夏

DSCN1862 - コピー
                                                         撮影地 : 富岡市 丹生湖 近隣





                              長い山道を登りきると

                              そこには青い空と

                              見わたすかぎりの

                              ひまわり畑があった

                              子供の頃 待ち遠しかった夏休み

                              花火 アサガオ 夏祭り ・・・ 

                              想いは巡り 誘われるがままに歩いて行く

                              夢の通り道に あの時の風が吹いていた
















  1. 2014/08/10(日) 07:13:56|
  2. ひとり言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。